TOP > インタビュー

公認マイスターインタビュー

アメーバマイスター会員から公認マイスターとして認定された方には、芸能事務所や雑誌オーディションへのご紹介、書籍化支援や企業コラボ企画へのお声掛けなど、さまざまな場所で支援をさせて頂く機会が増えていきます。ここでは、現在すでに多方面で活躍されている公認マイスターの方々から成功のヒントをもらうべく、彼女達のサクセスストーリーや人気の秘訣などをご紹介していきます。

第2回 All About(オールアバウト)銀座ランチガイド 西 理恵さん

銀座OL時代のツイッターとブログがきっかけで話題となり、多くの方からお声がけいただき独立。AllAbout(オールアバウト)銀座ランチガイドとなり、雑誌やTV、WEBサイトなどで幅広く活躍中。

最初は読者もほぼゼロ!

OL時代、唯一の楽しみだったランチの時間を、何か有意義に使えないかと思いブログを書き始めたんです。会社が銀座だったので、毎日銀座の違うお店に行って、ほとんど趣味の範囲でブログを書いていました。完全に自分の記録用として書いていたので、当然、読者もほぼゼロ(笑)。でも特に意識はしていませんでしたしね。見てくれる人がいないと、書くモチベーションが下がるという方もいるとは思いますが、私の場合は新しいお店を開拓して、美味しいものを食べてそれを記録するという事自体が楽しかったので、特に苦も無く続けられました。

-読者が増えてきたのはどのくらいから?

ブログを初めて1年くらいからでしょうか。徐々にコメントなどを頂くようになりました。"楽しみにしてます"といったコメントや、"こんなお店もあるからぜひ行ってみてください"といった情報を頂くように。こんなブログでも見てくれる人がいるんだなぁと思い、嬉しかったです。それからは、カメラを変えてみたり、自分が食べたいものというよりは、みんなはどう食べたいかな?を考えてメニューを注文したり、文章の書き方も意識をするようになりました。ブログを始めた当初は、写真をつらつらと載せて自己満足をしていただけだったのですが、他の人はどう書いているのかとか、どうやって撮ると美味しそうな写真が撮れるのかなど、ランキング上位のブロガーさんの記事を参考にして書くようになりました。他の方のブログを読むと、"あ、こうするといいんだ"、"こういうのが今流行っているんだ"という情報が入ってきてすごく参考になりました。そのうち、だんだんと自分もオリジナリティを出して行こうかなという気になっていきました。

"くだらないことを真剣にやる" が秘訣!

-西さんが考える成功の秘訣を教えてください。

ブログって一見、日常のできごとやくだらないことを書き溜める場と思いがちですが、私はそのくだらないことをすごく真剣にやることで、人との差別化ができるのだと思っています。一生懸命自分の想いをこめて書いたり、自分の視点を持って書く事で、読者の方に何かが刺さるんだと思います。例えばお気に入りのお店を紹介する時は、何回も来ているからこそ書ける内容にこだわってみたり、独自の視点で描写をしてみたり。人って限られた時間の中で、何がお薦めなのか、どう頼んだらいいのかというような情報を望んでいると思うんですよね。ですから、その人の望んでいることを自分の視点で伝えられるようになれたらいいな、と思っています。

具体的には、本や雑誌はお店側からの発信として外観とオススメの料理写真などを紹介することが多いと思うのですが、誰にもチェックされずに自由に書けることや、読み手の反応を見ながらいろいろなことを実践できるのがブログの魅力でもあるので、もっと自由に好きなだけ好きなことを書こうと決めています。私の場合は、読んでいる方がお店に行った感覚を疑似体験できるように、お店に入るところから一連の流れを書くようにしています。まさにお店にいるような感覚になるように。撮影スポットは、主に外観、エントランス、テーブルや、待っている時の雰囲気、お料理です。お店側からはこういう見方ってできないと思うので、食べ手から見える風景やイメージを載せるようにしています。忙しくて写真だけを流し読みする人でも、ブログを見ただけで、一連の流れを見てそのお店にいってみようかな?と思えるように工夫をしています。 こういうのって面倒ですし、すぐに反応がないと諦めてしまいがちですが、そこにあえてこだわる、そして何より続けることでそのブログに価値が出てくるのかな?と自身の経験から思います。

WEB上で暴れたモノ勝ち?

私はもともとツイッターをブログのメモ代わりに使っていたのですが、どうせならツイッターもうまく活用しようと思い初め、ツイートでランチ実況をはじめたところ、なんだか反響がよかったんです(笑)。"次は何が出てくるんですか?"といったツイートがきたり、会話がポンポンくるようになって。ブログとはまた違う、ツイッターならではの即時性や旬な情報が得られることもあったりして、いろいろなメディアを使いこなすことの重要性に気付いたんです。 今の時代、雑誌やテレビでも、影響力というか伝達能力の高い人を探していると思うんですよね。自身で仕事をしていても思いますが、ネットで秀でている人を探したい、というような時代の流れがある気がしています。その流れに乗るには、ブログはもちろん、ツイッターやFacebookも含めいろいろなソーシャルメディアを利用してどんどん発信しながら、とにかくWEBで暴れることがキーポイントなんじゃないかなと思います。成功するには、無限にある情報の中からまず自分を見つけてもらう必要がありますからね。とりあえず、自分の名前や存在を一人でも多くの人に知ってもらうこと。そのためには、"私はこれしかできない"と思わずに、殻を破ってとりあえずやってみる!私は、新しいサービスが出たらとりあえずやってみますよ。だって何がブレイクするか分からないですからね(笑)。初めは劇的に反応がなくても、やっているうちに何かにヒットすることもありますし、媒体やサービスによって閲覧者も異なりますから、いろいろなところにチャンスが落ちていると思うんです。

― SNSや新サービスを使いこなす上で意識することは?

手広く広げたら、あとはいかにそれぞれの媒体にあった書き方をしていくか、だと思います。簡潔に複数回にわけて情報を出していくのが良いものもあれば、写真をメインに情報発信していく方が良いサービス、読ませるように長い文章を書く方が合っているものというように、読み手の迷惑にならないよう反応を見ながら使い分けていく感じですね。自己主張も良いと思いますが、人が何を求めているのか、簡潔に何を知りたいのかというのをピンポイントで伝えていく努力は必要だと思います。メディアや時代はどんどん変わっていくと思うので、情報感度を高くもって、追いつけ追い越せでやっていかないといけないんじゃないかなと思いますね。

OLを辞めて起業

-OLから心機一転、起業をされたきっかけは?

ブログやツイッターがきっかけで、多くの方に出会えたり様々な経験をする機会に恵まれ、とにかく人生の幅が広がりました。同時に、自分を客観的に見る視点が持てるようになり、自分プロデュースが出来るようになってきた時、周りから独立を勧められるようになったんです。初めは迷いもありましたが、さまざまな起業の方からもお声掛けを頂き、とりあえずやってみるかという気持ちでOLを辞めて独立を決意しました。

-不安はなかったですか?

起業はリスクを取らないとうまくいかないこともあるだろうと思っていましたし、コツコツやっていけばなんとかなるかなっていう楽観的な考えの方が強かったですね(笑)。起業したからといって、自分自身を大きく変えることはないですし、環境を変えるからこそ、逆に"やらなくっちゃ"という思いが湧いてくるかなとも。現在は、自分自身の道を歩むことになり2年以上経ちます。お陰様で雑誌やTV、WEBなどのメディアでも取り上げて頂く機会にも恵まれました。OL時代と比べると給料面も嬉しい方向に変わりましたが(笑)、自分の時間を自由に使えているという点が大きく違いますね。毎朝起きて満員電車に乗って、終日業務時間に拘束されるという生活だったのが、自分の仕事や時間を自分で自由にコントロールできるので毎日が充実しています。と思っています。
趣味だった毎日のランチレポートブログがきっかけで大きく人生が変わり、有り難いことに今ではいろいろなお仕事を頂くようになりましたが、コツコツとやってきたこれまでのことを忘れずに、軸をブラさず自分を持ってこれからもいろいろなことにチャレンジしていきたいと思っています。

公認マイスターインタビュー第2回は、OL時代に始めた「銀座ランチ」ブログをきっかけに起業、SNSを活用したPRやコンサルティング事業などを手掛ける傍ら、All About(オールアバウト)で銀座ランチガイドを務め、様々なメディアでも活躍中の西理恵さん。ブログやSNSサービスを上手く取り入れ、180℃ライフスタイルを変えた彼女のように、あなたも公認マイスターを目指して新しいチャンスを掴んでみませんか?
公認マイスターインタビュー

アメーバのメディア